FE科目B演習問題2 解答・解説

基礎文法 – if文

プログラミングの基礎であるIF文に関する問題です。

問題文

次のプログラム中の〔空欄a〕~〔空欄c〕に入れる正しい答えの組合せを,解答群の中から選べ。

関数 animalClassifier は、引数で与えられた動物が「哺乳類」であれば“哺乳類”を、
「鳥類」であれば“鳥類”を、「魚類」であれば“魚類”を返す。
それ以外の場合は“分類不明”を返す。

〔プログラム〕
○文字列型: animalClassifier(文字列型: animal)
    文字列型: category
    if (animal が "哺乳類")
        category ← "〔空欄a〕"
    elseif (animal が "鳥類")
        category ← "〔空欄b〕"
    elseif (animal が "魚類")
        category ← "魚類"
    else
        category ← "〔空欄c〕"
    endif
    return category

解答群

選択肢〔空欄a〕〔空欄b〕〔空欄c〕
哺乳類分類不明魚類
哺乳類鳥類分類不明
魚類鳥類哺乳類
鳥類魚類哺乳類
分類不明哺乳類鳥類

解答

選択肢 〔空欄a〕 〔空欄b〕 〔空欄c〕
哺乳類 鳥類 分類不明

解説

if文によって分岐するプログラムです。
問題文によると全体としては下図のようなことをします。

このプログラム内部をフローチャートで表すと下記のようになります。

プログラムの最後にreturn categoryとあることから、返却されるのは
変数categoryにセットされている値であることがわかります。

問題文の通り、「引数で与えられた動物が「哺乳類」であれば“哺乳類”を、
「鳥類」であれば“鳥類”を、「魚類」であれば“魚類”を返す」ためにはその値が
変数categoryにセットされている必要がありますので、あてはまるのは選択肢「イ」となります。

一言コメント ※初学者向け

基礎文法であるif文を問う問題です。
本試験ではプログラミング言語に共通するこういったプログラミング言語の基礎文法に関する問題は数多く出てきます。

プログラミングにまだ触れたことがなく、わからなかった場合は下記の2パターンから選んで
学習することをお勧めします。

  • 何らかのプログラミング言語の入門書を購入し、文法を学習する
  • フローチャートの読み方と書き方を学習し、プログラムをフローチャートに変換できるようにする


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です